まだ紹介していなかった【Levis 519】

リーバイスのコーデュロイパンツに関する記事は過去に何度か書きましたが,

実はまだ紹介していないものがあるので,今回はそれを紹介します.

 

過去のリーバイスのコーデュロイパンツに関する記事はこちらからどうぞ.

これからの季節にリーバイスルのコーデュロイパンツは最適!

LEVIS 519は今のうちにストックするのが正解!

名古屋・大須 古着屋巡り NOSの【LEVIS 519 corduroy】に遭遇!

 

変わり種?80sの太畝コーデュロイ

珍しい太畝のコーデュロイパンツになります.

左が今回紹介する519で,右側が一般的な519になります.

畝が太いことが一目瞭然です.

 

製造年は内側のタブから判別することができ,

これは僕の生まれ年と同じものになります.

 

NOS(デッドストック)という申し分ない状態,同じ生まれ年,マイサイズ,さらには太畝という変わり種なので,迷うことなく購入しました.

購入時の価格は12000円くらいだったかな.

 

フラッシャー付きのNOS.

 

当時?の値札付き.そのおねだん「$23.50」.

カラーはネイビーですが,【茄子紺】の方がしっくりきます.

 

同じ519のコーデュロイパンツですが,太畝なので今まで紹介してきたものとは雰囲気がだいぶ異なります.

 

ジッパーは【42TALON】です.

【519】はお尻・太もも周りが程よくタイトで,シルエットがきれいなので本当におススメです.

さらに,これはレングスが34なので僕穿いているものなんかより,ずっと美しいシルエットです.

身長,特に脚長がもっと欲しいものです.

 

僕の【519】デッドストック コレクション.

グリーン・ブラウン・ネイビーと揃っています.

 

これらすべてはいずれ穿きおろそうと考えているので,そのときまで体型を維持していないといけません.

 

あとはNOSでブラックとエンジを手に入れたいのですが,見つかりません.

エンジは手に入るかもしれませんが,ブラックは厳しいだろうなぁ.

 

最後にコーデュロイパンツコレクションの写真を一枚.

スタプレの518コーデュロイ(ビッグE)が今のところ現役バリバリです.

518が現役を引退したら,どれをおろそうか考え中です.

 

おわりに

リーバイス519の太畝コーデュロイはけっこう珍しいと思います.

しかも誕生年が同じという僕にとって特別な1本です.

畝の太さが変わるだけで見た目の雰囲気も結構変わるのでおすすめです.

デッドや状態の良い【519】は年々減ってきているので,畝の太さに関係なくこれからも集めていこうと思います.