1970sのLee 100J WESTERNER購入

LEVISと比べて圧倒的に球数の少ないLee.

そんなLeeの「100J Westerner」を大須で購入しました.

大須をはじめとするショッピングに関する記事はこちらから「【ショッピング】名駅・大須・栄」.

 

Lee 100J WESTERNER

1959年に発売されたLeeのウエスターナー.

コットンサテンの生地が特徴ですね.

デニム生地である101Jとはまた雰囲気が異なります.

 

1960年代にはアイビーリーガー達が愛用したことでも有名.

 

ウエスターナーには何種類かカラーバリエーションがありますが,今回購入したのはもっともよく見かけるオフホワイト.

 

オフホワイト故,古着屋で見かけると襟元や,袖口が黄ばんでいたり,それ以外にもシミや汚れがあるというのがほとんど.

 

幾度となくその購入を見送ってきました.

満足できる状態のウエスターナーに遭遇

そしてやっとのことで状態の良いウエスターナーに出会えました!

早速全貌ドン!

デザイン,好みです.

肝心の状態は,左の襟に軽い汚れ,前腕から肘にシミがありますが,ぱっと見わからないかと.

つづいてバックスタイル.

欠損しがちな裾のボタンもすべてオリジナルでついています.

襟と袖口の状態もVery Good!

ご覧の通り,目立つ汚れは皆無.襟周りに関しては黄ばみゼロといっても過言ではありません.

年代推定をしてみます

Leeの年代を推定するうえで大切なのがボタン,タグやピスネームなどになるかと思います.

 

ボタンはLeeのみ.

ピスネームはサークルR・MR入り.

 

ピスネームから判断する簡易的な年代判別方法としては

1962年からサークルRが,1960年代後半からMRの文字が入るようになります.

 

 

 

タグにもサークルR・MR入り.

サイズ表記はありません.1970年代中盤以降サイズ表記がなくなるのではないかと思っています.

写真からはわかりませんが,タグの最下部に「UNION MADE IN USA」と記載されています.

 

 

 

胸ポケットの内側にはユニオンチケットが縫い付けられています.

上記ディテールから1970年代中盤から後半のものであると推定しています.

*素人による年代推定なので,もし間違いがあればご指摘ください*

ウエスターナーの中では新しい年代のものになりますが,状態最優先で考えていたので満足度は高い買い物となりました.

購入後は即洗濯

襟と袖の汚れに対してワイドハイターで部分洗い後,

たらいに水を張り,

ナノコロイドと

WAREHOUSE ウエアハウス NANO COLLOID ナノコロイド DENIM WASH PREMIUM デニム用洗剤

少量のオキシクリーンを入れてつけ置き洗い.

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥2,980 (2020/04/09 04:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

思ったよりも水は汚れませんでした.

襟の汚れは落ちましたが,残念ながら腕の汚れは落ちませんでした.

ぱっと見わからないですし,これ以上の極上コンディションのウエスターナーは見かけたことがないのでよしとします.

 

サイズ感は?

おそらくサイズは”34″になるかと思います.

写真からもわかるように着丈が短いせいか,試着する前はちょっと小さいかなと思ったのですが,172㎝・58kgで肌着・シャツ・カーディガンの上から羽織ってジャストサイズでした.

 

キレイ目なシャツとスラックス,革靴を合わせようと思います.

春が待ち遠しいです.

 

まとめ

LEVISよりも球数が少ないLeeのアイテム.

サイズ感良し,状態良しのウエスターナーは見つけたら即買いがおす

 

【中古】LEE◆60s/100-J/WESTERNER/ウエスターナージャケット/42/コットン/ベージュ【メンズウェア】