この秋のスタイリングの主軸としてブラックシャンブレーシャツを使いたいという記事を少し前に書きましたが,ワークテイストをより抑えたスタイリングも悪くありません.今回はワークテイストを若干抑えたスタイリングに関して記事にしたいと思います.

最近お気に入りのスタイル

最近好んでいるスタイリングが↓の画像になります.

Railroad Chore jacket: Ooe Yofukuten

Shirts: 1950s~ ARROW Loop collar shirts (Vintage)

Pants: 1990s~ Levi’s 519 Black corduroy trousers, (Vintage)

 

Chore Jacket(カバーオール)って今まであまり着てくることがなかったのですが,大江洋服店のコレを購入してからはよく着ています.

なぜ着てこなかったのかを考えてみたのですが,理由はヴィンテージだとマイサイズが見つかりにくいことが第一に考えられます(古着屋のカバーオールは大抵大きい!).そうだったら「現行品でいいじゃん!」となりますが,一点物をこよなく愛するヴィンテージラバーであれば,なかなか手に入らないものが欲しくなるってわけ.要はこだわり抜いて作られた作り手の温もりを感じる洋服が着たいわけです.

ちなみにヴィンテージのカバーオールに関しては,Gジャンみたいに異常な高騰はみせていないので今のうちにおさえておきたいアイテムであると思っています.

 

ループカラーシャツは1950年代頃のARROWのもの.パターンと生地の織りがとにかく気に入っています.この手のシャツって好きな人は好きですけどチャンピオンのスウェットシャツみたいに動きが早いアイテムではないので,手に入れやすいです.お値段もそこまで高くないですし,個人的にはお勧めしたいアイテムであります.

 

続いて1990年代のリーバイス519コーデュロイパンツです.見かけることの少ないブラックカラーというのがポイントです.欲を言えば42TALONジッパーを搭載した80年代のものが欲しいところですが,この状態でマイサイズのブラックは本当に見つからないのでここは妥協です.

 

ゴリゴリのアメカジスタイルですが,最近はこんな感じが気分です.

もっと寒くなったらカーコートの出番です!!

 

おわりに

最近,僕が好んでいるスタイリングを紹介しました.どうやら僕は1930~1950年代頃のおっさんのスタイルが好みみたいです.ただ,そのスタイルを単純に取り入れちゃうとゴリゴリ感が出てしまいますし,キレイ目な格好も好きなので,自分なりのエッセンスを加えていきたいところです.

created by Rinker
PAYDAY(ペイデイ)
¥29,700 (2020/11/28 06:33:17時点 Amazon調べ-詳細)