2年9か月ぶりにお邪魔しました

久しぶりに大江洋服店へ行ってきました.

目的は大江洋服店オリジナルのレイルロードジャケットを買うためです.

レイルロードジャケットは大江洋服店のインスタグラムでみて,絶対に買いたいと思っていたアイテムでした.

実は前回レイルロードジャケットを販売された時(5年くらい前??)も購入しているのですが,このときはサイジングを誤り,今となっては嫁氏の愛用品となっているので,今回,何としても手に入れたい一着でした.

 

すべてにおいて,こだわり抜いて洋服を作っている大江洋服店が近くにあって幸せです.

 

レイルロードジャケットの詳細は次回以降で!

すでに大江洋服店での販売分は完売してしまっているレイルロードジャケットですが,日本でも取扱店舗(愛知県豊田市CANVAS.と北海道コニーアイランド)がありますので気になる方はチェックしてみてください.

そしてこのレイルロードジャケットに関する記事は後日書きます!

服づくりに対する熱意がものすごい!

今回,久しぶりに大江洋服店を訪れたわけですが,いつもの如く長居をさせていただいてしまいました.

レイルロードジャケットの話,アメリカに行ったときの話,洋服の歴史,生地の話,モールスキンジャケット誕生までの秘話,ヴィンテージの話,古着屋の話,今後の予定,コロナ関連・・・などなど,気がつけば3時間ちかく経ってしまいました(笑)

いつも大江さんと話をしていると服づくりに対する熱意をものすごく感じます.そして何よりものすごく楽しそうに仕事をしていらっしゃいます.この仕事が天職なんだろうなぁといつも思います.

そんな大江洋服店の洋服を手にすると僕も頑張らないといけないなぁとつくづく思います.

 

ジーンズの裾直しを依頼

今回,大江洋服店を訪れた理由はもう一つあります.それは少し前に購入したOA01XXの裾を直してもらうことです.

大江洋服店ロス?!4本目の【大江洋服店】ーOA01XX購入ー

4本目の【大江洋服店】ーOA01XX 糊落としの儀ー

糊を落とした状態で保管していたOA01XXがこれでようやく穿き込む準備が整いました!!

ちなみに初めて「01」モデルを穿くのですが,今まで穿いてきた「02」モデルと異なり,ゆとりがあります.「02」モデルより無骨な雰囲気を出しており,革靴・ブーツに合わせたいと考えています.

すこしロールアップして穿きたいと考えているので,いつもよりも長めで裾直しをお願いしました.結果としてロールアップした状態で擦らないくらいの長さとなっています..

そして裾上げをお願いする際に,洗ううちにもう少し縮む可能性があるので少し長めで裾上げした方がいいというアドバイスをもらいました.生地のことを熟知している大江洋服店で裾上げすると安心感が違います.

いつものチェーンステッチです.真夏が終わったら519と2本体制で穿き込みを開始しようと思います.

 

おわりに

久しぶりに大江洋服店へ行ってきました.無事にレイルロードジャケットを手に入れ,裾直しも完了しました.今後のアイテム展開も非常に楽しみな大江洋服店.ここの服を買うにはこまめなチェックが必要なので,これからも目が離せません!!