【デンツ】のグローブの個人輸入を決断!

今年に入ってから個人輸入熱が高まり,デンツのグローブを個人輸入することにしました.

 

【DENTS】とは?

当ブログの慣例に従い,ブランドについて簡単におさらいします.

デンツはジョン・デントが1777年に創業した英国の手袋のブランドです.

現在もハンドメイドでグローブを作り続ける歴史あるブランドといえます.

 

 

現在のグローブ事情と欲しくなったワケ

僕が現在使用しているグローブは2つあります.

 

一つはイタリアのブランドである【ALPO(アルポ)】のカシミヤライニング・シープレザーグローブ(黒)です.

これは僕が大学生の時に購入したもので,今でも現役です.

 

 

 

もう一つはこちらもイタリアのブランドである【MEROLA(メローラ)】のペッカリーグローブ(ライニングなし・ダークブラウン)です.

これは僕が働きだしてすぐに購入したものです.こちらも今でも現役です.

 

 

このメローラのグローブを買うときに迷ったのが【デンツ】のグローブでした.

 

ちなみに僕が気になっていたデンツのグローブはペッカリーのグローブでカシミヤライニングのものでした(当時で税込み5万円くらい).

 

 

そんな時,偶然にもメローラのグローブをオーダーする機会があったためメローラにしたという経緯があります.

 

 

 

 

メローラのグローブはアンライニングで厚みも少ないため,

ジャケットの胸ポケットにチーフをさすが如く,

コートのポケットにさしこむにはちょうど良いのですが,

カシミヤライニングのALPOと比較すると防寒性に劣ります.

そしてアンライニングのため,ペッカリーの匂いが手につきます(この匂い,嫌いじゃないですけど).

 

 

じゃあ,「ALPOのグローブをすればいいじゃん」って思うかもしれませんが,

茶系の靴が多く,黒の靴をほとんど履くことがないのに,グローブだけ黒っていうのはちょっと・・・

なので,ずーっと前から気になっていたデンツのグローブをそろそろ・・・と今回思った次第です.

 

デンツ,値上げしすぎじゃね?

そうと決まれば,早速,デンツのHP(日本国内用)へ!

前から気になっていたモデル「Hampton」のページを見てみると,

 

 

価格:71,280円(税込み)

 

 

「???」

 

「高くなってね???」

 

もはや僕が知っている価格ではなくなっていました.

知らない間に2万円も価格が上がっていました.

 

 

グローブに7万円はちょっと…とあきらめようとしていたちょうどその時,

久しぶりに頭によぎる大好きな4字熟語,

「個人輸入」.

 

気が付いた時にはイギリス本国の「DENTS」のHPを見ていました.

 

しかも・・・時はまさにセールの時期.

 

 

日本ではセールにかからない(たぶん)ペッカリーのグローブも例外なくセール対象になっていました.

 

 

 

 

お目当てのグローブ「Hampton」はコレ.

コークはいかにもデンツらしいカラーではあるものの,

カントリー感が強くでて,コーディネートの難易度が上がりそうなので,

コンサバな僕がデンツ1双目に選んだのはもちろんダークブラウン(Bark).

次買うなら迷わずコークを選ぶと思います.

 

なので,こっちが僕が選んだものになります.

295.83ポンドの20%オフで236.67ポンドです.

1ポンド143円くらいなので約34,000円になります.

 

しかも,メルマガ会員になればさらに10%オフ!

実質28%オフで買える計算になります.

 

個人輸入の流れ

①アカウントを作成し,欲しい商品をカートにいれる.

支払いは【PayPal】経由で行います.

②会計に進み,CHECKOUTをクリック.

③メルマガを送るように設定すると,さらに10%オフになるコードが送られてきます.

④クーポンコードを入力し,10%オフになっていることを確認する.

⑤これで終了です.

 

送料は15ポンドかかりますが,クーポンコードでさらに10%という恩恵を受けたので実質無料と同じ感覚.

結局,送料込みのお値段は228ポンドとなりました.

支払額は34,337円でした.

 

日本で購入する価格の半額以下です.

 

個人輸入のデメリット

個人輸入はこのようにお得に購入することもできますが,

デメリットももちろんあります.

 

その①

これはオンラインショッピング全般的にいえることですが,実物をみることができない.

その②

こちらもオンラインショッピング全般にいえることですが,サイズ感がわからない.また,ハンドメイドなので個体差がある可能性があります.

僕は事前に日本で試着したので,購入するサイズは決めておりましたが,誤差は覚悟しなければなりません.

ちなみにイギリス・日本どちらのサイトにもサイズの選び方に関してはHPに書かれています.

その③

関税がかかる場合がある.皮革製品は関税率が高いので思わぬ出費を招くことも…特に靴!

その④

日本人の常識が通用しない場合がある.

その⑤

万が一,トラブルがあった場合には英語で対応しなければならない.

 

他にもあるかと思いますが,ざっとこんな感じですかね.

 

幸い,今まで個人輸入でトラブルにあったことはありませんが,自己責任で!

 

まとめ

デンツのグローブを個人輸入します.

届いたらまた紹介します.

 

セールの時期を狙えば,ペッカリーのグローブは日本での販売価格よりかなり安く買えます.

 

だから個人輸入はやめられない!!

 

 

 

個人輸入した【DENTS】が届きました!

その記事は↓↓↓からどうぞ♪

個人輸入した【DENTS(デンツ)】のグローブが届きました!