ステンシルの魅力

ステンシルとは文字や模様の部分を切り抜いたプレートの上からインクを吹きつけて文字や模様を転写する技法で,ヴィンテージ古着好きの人であれば軍物がその代表格かと思います.

画像出典:eBay

 

軍物にみられるステンシルの文字って特徴的で,個人的には好きなフォントです.そして,そんなステンシルの入ったウェアはカッコいいですよね.

 

ところで,このステンシルの文字について調べてみると,どうやら専用の機械を使用して作られているとのこと.

それがMARSH社のステンシルマシーンになります.

画像出典:eBay

この機械を使って,オイルの染み込んだ専用の紙に文字を打ち抜いていきます.オイルの染み込んだ専用の紙を使用することで機械のオイルメンテナンスができるという優れものです.

そして文字を打ち抜いた型紙にインクを吹き付けることで,転写できるという仕組みですね.

 

そんなステンシルマシーンを本気で買おうと考えましたが,ご覧の通りかなり素敵なお値段!その上,とても重いらしい・・・.

created by Rinker
MARSH
¥422,365 (2020/09/27 19:49:25時点 Amazon調べ-詳細)

日本で探すと40万円・・・.

 

というわけで購入することは諦めました.

 

ちなみにヤフオク!で検索すると・・・

この機械を使って,ステンシルをオーダーで作成してくれるサービスがあります.しかも手の届くお値段で!

 

このサービスを利用しても悪くはないのですが,これといって打ち抜きたい文字列もすぐに思い浮かばないし,いろいろな文字列を作りたくなるかもしれないし,何よりマスキングテープとか他にも必要な物品が必要となってくるので,もっと簡単に軍物っぽいステンシルの文字が作成できないかなぁと思っていました.

 

ヒントになったのは子供の名前のスタンプ

子供のものってありとあらゆるものに名前を書かないといけないですよね.そして我が家ではネームスタンプを作成してもらい名前を書く代わりにこのスタンプを利用しています.これは簡単でおススメです.

 

このスタンプと同じ要領で軍物のステンシルを再現できるものがないかと探してみるとあるじゃないですか!!

 

はい,というわけでお買い上げです.

箱の中身を見てみると・・・

アルファベットと数字,ちょっとした記号,爆弾のマークのスタンプが!!

こんな感じのスタンプになっているので,インクをつけてポンと押せば,マスキングテープで養生する必要もなく簡単に軍物のステンシルを模倣することができます.

「所ジョージの世田谷ベース」で流行った「ステンシル遊び」が簡単に楽しめちゃいます.

ちなみにサイズ違いで販売しており,1インチとその下のサイズ(0.4インチ)のものを購入してしまいました.

このスタンプとこの前紹介したユニクロUのTシャツを使って,なんちゃってステンシルTシャツを作ってみたいと思います.

 

Tシャツだけじゃなくて,キャンバス地のバッグにスタンプを押してもいい感じになりそうなので,用途はいろいろとありそうです.

画像出典:eBay

おわりに

手軽にステンシル遊びができるスタンプを購入しました.これを使って僕も楽しみたいと思います.

お値段もそこまで高くないですし,布以外にもこのスタンプは押すことができるのでアメリカ好き・DIY好きな人にはお勧めできそうです.

 

ちなみにどうしてもスタンプではなく,本物同様にステンシルで仕上げたいというこだわり派の方のためには,オイルボードに文字を型抜いたものももありますので気になる方はチェックしてみてください.ちなみにこっちの方がスタンプより初期投資は断然安く済みます.