バズリクソンズのニットキャップを買いましたが・・・

汎発性脱毛症になったので,頭の保護と防寒対策に購入したバズリクソンズのニットキャップ(コットン100%)ですが,

ほぼ毎日被っていたせいかのびました.

乾燥機にかけてみたりして縮めようと試みましたがダメでした.

<購入時>

<現在>

被り口が大きくなってしまい,もともと緩かったのにさらに緩くなりました…

被れないってこともないけどフィットが緩すぎるので,

新たにニットキャップを追加することに.

 

コットン製はすぐ伸びちゃったので避けることにしました.

ウールはものによってはチクチクするので,今回はチクチクしなさそうなカシミヤ素材で探すことにしました.

 

~豆知識~

カシミヤなのかカシミアなのかどちらが正しいのかいつも気になります.

消費者庁では【カシミヤ】で統一されているらしいので,当ブログでは【カシミヤ】でいこうと思います.

カシミヤといえば?!

僕がカシミヤときいて真っ先に思い浮かぶのは

スコットランドの【Johnstons(ジョンストンズ)】です.

デンツのグローブのカシミヤライニングもジョンストンズですよね.

なので,ジョンストンズのカシミヤニットキャップに絞って探しました.

 

で,購入したのがこちら.

変哲もない普通のニットキャップですが,カシミヤなので肌触りは良いです.

カラーは明るめのグレーです.

 

ケーブル編みのニットキャップも雰囲気があっていいけど,

お値段アップなので普通のものにしました.

 

タグには【MADE IN SCOTLAND】の文字.

【100% CASHMERE】の証のタグ.

 

新品なのでフィッティングは少しきつめでしたが,多少伸びてくると思うので,

サイズとしてはよいのではないでしょうか.

サイズはワンサイズでメンズもウィメンズも対応したユニセックスです.

それなりに深くかぶることもできるし,保温性ももちろん良いのです.

そしてチクチクしない!これが一番重要な点です.

よって,今のところ満足しています.

耐久性については今後検証していきたいと思います.

バズリクソンズの耐久性はダメでした・・・髪が生えてきて頭にボリュームがでたら使えるかな・・・

こうやってみると被り口の違いは一目瞭然.

そりゃあ,バズリクソンズのニットキャップは緩いと感じるわけです.

 

ジョンストンズのカシミヤニットキャップが使えたら

色違いでの購入も検討していきたいと思います.