シルエットが美しいパンツ

アイビールック全盛の1950から1960年代頃のスタイルが何気に好きな僕.

この年代のパンツは細身のテーパードシルエットで好物であったりします.

 

特にリーバイスのスタプレは大好物です!!

 

 

今回,マサゴニア氏と古着屋巡りをした際に,

1960年代頃の《Leesure by Lee》のスラックスパンツを購入したので記事として取り上げたいと思います.

 

デッドストックのスラックスパンツ

フラッシャーの残るデッドストックです.

リーバイスにも言えることですが,

同じメーカーからこういったパンツが多くリリースされているため品番数も多く,

そのためこのようにフラッシャーが残っていたりとか,

当時のカタログが残っていないと正確な品番の判別はかなり難しいです.

 

今回のパンツの品番はフラッシャーから《7372》であることが読み取れます.

 

Size 31×29と僕にとっては裾直し要らずのうれしいサイズです.

素材はコットン100%です.

 

内側のタグです.

 

フラッシャーには®とM.R.,内がグには®のみ.

 

1960年代後半~くらいの年代と推測しています.

 

ウエスト周りとフロントポケットの形が特徴的な一着です.

裾にかけて細くなっていくシルエットはいかにもこの年代らしいですね!

色味はグレーと緑が混ざったような表現が少し難しい色味です.

ウエストはベルトレス仕様となっています.

こんな形のポケットはなかなか見かけませんねぇ~.

フロントはジッパー仕様で,アルミタロンです.

 

バックスタイルは特に特徴はないですっ・・

裾は幅が狭めなシングル仕様です.

裾幅は狭めで細身なシルエットが良いです.

 

Tシャツだけだと少しウエストに余裕がありますが,

シャツをインするとちょうど良いサイズ感です.

 

レングスもちょうど良し!!

 

シンプルだけど使える一着です!!

 

購入後,フラッシャーを外し水を通しましたが,

サイズが縮むことはありませんでした.

 

ちなみに僕以外の家族からしたらゴミ扱いされるフラッシャーは

大事に保管してあります.

 

おわりに

《Leesures by Lee》のベルトレス仕様スリムパンツを紹介しました.

 

ヴィンテージデニムと異なり,

価格帯的にも買いやすいので,

まだ見つかるうちに集めていきたいと思います.