商品名が同じサーマルTシャツといえど・・・

メーカーによって違いがあるので,《FREEWHEELERS》と《WAREHOUSE》の2社だけではありますが,比較してみたいと思います.

ワッフル生地か,ハニカム生地か?

左が《ウエアハウス》,右が《フリーホイーラーズ》.

 

両社では生地の織り方が異なり,《フリーホイーラーズ》はワッフル生地,《ウエアハウス》はハニカム生地となります.

両方とも素材はコットン100%ですが生地感は《フリーホイーラーズ》の方が硬く,肌触り的にはより伸縮性に富み柔らかい《ウエアハウス》に軍配が上がります.

ちなみにヴィンテージのサーマルだとハニカム生地の方が一般的には古いことが多いそうです.

 

縫製

縫製の仕方も所々異なります.

左《ウエアハウス》,右《フリーホイーラーズ》.

 

裾の仕上げがフリーホイーラーズの方はロックミシンによる仕上げとなっています.どっちが良いかは僕の知るところではありませんが,なんとなくロックミシン仕上げの雰囲気の方が個人的には好きです.

 

左《ウエアハウス》,右《フリーホイーラーズ》

 

首周りは《フリーホイーラーズ》がトリプルステッチ,《ウエアハウス》がダブルステッチです.

ネックの開き具合はほぼ同じです.《ウエアハウス》の方が首のリブの生地に伸縮性があります.

左《フリーホイーラーズ》,右《ウエアハウス》

 

袖リブ

左《ウエアハウス》,右《フリーホイーラーズ》

 

リブの長さはほとんど同じですが,若干《ウエアハウス》の方が長いです.リブが袖口に向かって細くなっていくのが《ウエアハウス》の特徴です.個人的には《ウエアハウス》の方がアンダーシャツ的な要素が強く感じられます.

 

シルエットとサイズ感と着用感

どちらのメーカーもMサイズとなります.

下《ウエアハウス》,上《フリーホイーラーズ》.

 

袖丈は《ウエアハウス》の方がリブの半分分くらい長いです.そして袖のシェイプが緩いです.

アンダーシャツとして着るので,袖丈が短めのフリーホイーラーズの方が個人的には好みです(僕はどちらかというと腕が長めだと思っているのですが,《ウエアハウス》は少し長く感じてしまいます).

 

左《フリーホイーラーズ》,右《ウエアハウス》

 

画像からは分かりにくいですが,袖丈と同様に着丈も《ウエアハウス》の方が長いです.身幅は両社ほとんどい同じでした.

 

参考までにですが,両ブランド(Mサイズ)の実寸サイズを記載します.

フリーホイーラーズ ウエアハウス
肩幅(cm) 41 41
身幅(cm) 44 43
着丈(cm) 63 71
袖丈(cm) 57 62

 

肝心のサイズ感ですが,袖が長く腕回りにややゆとりのある《ウエアハウス》の方がややもたつきます.なのでピッタリ目のフィッティングを好む場合,《フリーホイーラーズ》もしくはワンサイズ下の《ウエアハウス》を推したいと思います.

素肌に着るサーマルなので肌触りが重要となってきますが,そちらに関してはより柔らかい質感の《ウエアハウス》が好みです.が,《フリーホイーラーズ》の肌触りも決して悪くなりです.

 

総合的に見ると・・・

肌触りは《ウエアハウス》.

フィッティングは《フリーホイーラーズ》.

雰囲気は《フリーホイーラーズ》.

保温性はほぼ同等(明確な違いは感じられず).

価格は微々たる差ですが《ウエアハウス》

よって,《フリーホイーラーズ》を個人的には推したいところです.あくまで僕個人による見解ですので参考程度にお考え下さい.

 

おわりに

《フリーホイーラーズ》と《ウエアハウス》のロングスリーブサーマルTシャツを比較しました.どちらもそれぞれの良さがあるため甲乙はつけがたいですが,個人的には《フリーホイーラーズ》の方が好みという結果でした.

どちらの製品がより優れるというわけではなく,あくまで個人の好みに基づく記事になりますが参考になれば幸いです.