USMC P-58パンツを使ったスタイル

コーディネートってほど大袈裟ではありませんが,今回は着画とサイズ感をお伝えしたいと思います.

シャツは先日購入したヴィンテージの【Pilgrim(ピルグリム)】のコーデュロイループカラーシャツになります.

ミリタリーパンツというだけあってゆとりあるシルエットです.オリーブグリーンカラーとこのシルエットで如何にも軍物といった印象を与えてくれます.

バックはパッチポケットで,着丈の長くないシャツであればタックアウトしてもその存在をアピールすることができます.

インしたスタイルになります.股上が深めなので,太目のパンツであってもそこまで短足には見えないかと.

この手のオープンカラーシャツだとタックアウトした方が合いそうですね.シャンブレーシャツだったらインかなぁ.

バックスタイルになります.タックアウトした場合と異なり,パチポケであることが強調できます.ラウンドしたポケットが良いですねぇ.

 

足元の画像はありませんが,レングスが長すぎるのはだらしないので,ジャストレングスが良いでしょう.

僕の場合だと,ロールアップしなくても大丈夫かなぁというレングスではありましたが,ワンロールして穿いています.これでノークッションで穿けます.

靴は革靴一択です.スニーカーより断然革靴の方が相性が良いです.僕の場合,専ら【ブラザーブリッジ】のブーツ《ヘンリー》をあわせています.

ミリタリーパンツに限らず,太目のパンツって今まであまり穿いてこなかったのですが,ウエストをジャストサイズで合わせれば僕が思っていた以上に使えるアイテムであると最近思うようになりました.

 

おわりに

アメリカ海兵隊(USMC)のP-58 パンツの着画を掲載しました.太目のパンツですが,ウエストがジャストサイズものを選んで穿けば太目のパンツにありがちな野暮ったさを感じさせることなく穿けます.

今年はこのパンツだけでなく,45カーキなど太目のパンツが個人的にはブームとなっています.