USMとは

【USM】はスイス・ベルン市郊外に位置するミュンジンゲンでウルリッヒ・シェアラーが1885年に錠前行を創業しました.ウルリッヒの子供たちに意思が受け継がれ,1920年には窓用金具などの製造を開始.1965年に創業者の孫であるポール・シェアラーと建築家フリッツ・ハラーの出会いにより,USM新工場,オフィスを建築します.それをきっかけに自社のオフィス家具として「USMハラー」が誕生しました.

引用:USM

 

USMはサイドボードやテレビボード,シェルフ,キャビネット,ワゴンなどを展開しているのですが,その最大の特徴はデザインとオーダーメイドのシステム家具にあるといえます.

モジュールパーツを組み合わせることにより家具をフレキシブルにデザインすることができます.

 

USMとの出会いは突然に!

USMという家具メーカーは家を建てたときにはじめて知ったのですが,家具屋さんでみかけても今まで気に留めたことはありませんでした.なんとなくうちのテイストとは違うような・・・という先入観があったのでしょうか.駄目ですね,食わず嫌いというのは・・・.今回の出会いでその先入観は払拭されました.

 

先日,嫁氏の誘いで名古屋にあるザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)に行ってきたのですが,ハイセンスなセレクト・ディスプレイで,店内を見ているだけでインテリア欲が刺激されるショップでした.

そしてそこで目にしたのが今回一目ぼれしたUSMローボードでした.

それが↓↓です.

 

画像出典:USM

上の写真で見るとそこまでお洒落な印象を受けるような家具ではありません.ロッカーみたい(失礼!!).

画像出典:USM

しかし,店頭でのディスプレイやベッドルームに配置したローボードの写真をみるとお洒落感全開です.ミッドセンチュリー感が漂ってきます.

また,つくりは堅牢そのものでかなり丈夫であることが実物を見ることで実感できました.

我が家の雰囲気はどちらかというと北欧系に近いかと思うのですが,それとは雰囲気が異なるこういった家具も我が家にマッチするであろうと直感しました.しかもこれは限定カラー!!さらには嫁氏も気に入った様子!

よって,特別給付金の一部と家計からこのローボードを購入することにしました.

なによりナイトテーブルをずっと探したことがこの即決の後押しとなりました.

 

しかし,このコンランショップで買わないのが僕.家具は配送料が高いので,お持ち帰りできそうな家具は自分の車で引き取りたいので・・・.

 

翌日,ちょくちょく訪れる地元のUSMを取り扱うショップへ!個人経営なのでコンランショップとは規模は違いますが,このショップのセンスも抜群なんです.

予想はしていましたが,ここのショップにはお目当てのローボードは置いてありませんでした.なので,在庫をまず確認してもらい,取り寄せを依頼してきました.

入荷までにはもう少し時間がかかるのですが,到着するのが楽しみです!!

 

そして,USMのカタログなどを大量にいただいてしまいました(笑)

これを見て,今後のインテリアの参考にしていきたいと思います.

 

次はこのローボードの上に置くライトだな.

家具の世界も魔物が潜んでいます.