レギュラー古着のヴィンテージ化

4回にわたり【西の爆買い王】と僕の戦利品紹介してきましたが,この古着屋巡りを通して,いわゆるレギュラー古着ってお財布にもやさしく,あらためて面白いなと感じました.

でも,アメリカ製のリーバイス501だってNOS(デッドストック)や色が濃いものは値段が上がってきていますし,レギュラー古着もなかなか侮れない存在となってきているとも感じました.

1980年代のものも40年近く前の物になるわけですし,今は比較的簡単に手に入るけど今後入手が困難となってくるアイテムがでてくることは容易に想像できるかと.

なので皆がヴィンテージと認めるアイテムだけでなく,今後は狙いを定めてレギュラー古着も積極的に掘っていきたいと考えています.

今回の記事では僕が気になるレギュラー古着を紹介していきたいと思います!

 

僕が注目するレギュラー古着

リーバイス519 コーデュロイパンツ

カラーバリエーションが豊富なリーバイスの519はまだ手に入るアイテム!ブラックとエンジを追加したいです.

Levi’s 519 コーデュロイパンツ 34×32 リーバイス CORDUROY PANTS vintage ビンテージ ヴィンテージ アメカジ 190406 【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【中古】

 

他にも1980年代頃のLEE(リー)のコーデュロイパンツも何気に注目しています.

 

リーバイス ブラックデニムパンツ

最近人気が高くなってきているブラックジーンズ.アメリカ製のブラックジーンズも枯渇化が進んできており,古着屋でも動きがはやいアイテムで,今後入手が難しくなる可能性があります.ですので,はやめに動くのが吉かと.

 

501じゃないけど西の爆買い王も今回の古着屋巡りで,ブラックデニムのGジャンをお持ち帰りました.ブラックデニム要注目です!

 

スウェットシャツ

できれば1960年代のコットン100%がいいですが,雰囲気のあるスウェットシャツは見つけたら追加していこうとおもっています.これはあまりにもSPRUCEのスウェットシャツが気に入ったので集めていきたいと感じた次第であります.

グレーとネイビーは入手したので,次はブラックを狙いたいところです.

 

ドレスシャツ・ループカラーシャツ

ブルックスブラザーズもコロナウイルスの世界的大流行により経営破綻しまいましたが,古着屋ではそんなブルックスブラザーズのシャツがたくさんあります.この辺りも注目していますが,特に6ボタンのものをいつか手に入れたいです.

あとはループカラーシャツ!これはかなり使えます.年齢的にロンTやTシャツよりシャツのほうがしっくりきますし,適度にカジュアル感がありながらも襟があるのでTシャツよりもいろいろなシーンで着用できるのでおススメです!

それと今更感がありますがボウリングシャツなんかも夏場には使えそうなので興味があります.

 

おわりに

レギュラー古着の記事となりましたが,でもやはりガチのヴィンテージも魅力的なので,今後も厳選してショッピングを楽しみたいと思います!!

最後になりますが,【西の爆買い王】のスニーカーは60年代のコンバース,3つ星チャックテイラーです.お値段ウン万円・・・.僕はスニーカーにここまでお金がかけられないです(笑).