コツコツ集めているもの

ヴィンテージショップに行った際に何気にチェックしているアイテムのひとつにヴィンテージのチェンジボタンがあります.

カバーオールやオーバーオールについているボタンですね.

もっと身近なもので例えるなら学ランのボタンです.

 

集める理由は?

ゆくゆくは集めたチェンジボタンを飾ろうと考えているからです.まだそんなにたくさん集めてはいなく,飾るほどのものではないコレクションですが,インテリアの一つになってくれればいいなぁなんて思っています.

 

また,とにかくデザインが豊富で,機関車であったり,動物であったり,ブランド名であったり,軍物であったりと収集癖がある僕を駆り立ててくるんです.

さらに一つ当たりの値段がそこまで高くなく(もちろんリーバイスとかは高値ですが・・・),手を伸ばしやすいというのも理由の一つになります.

ボタン1個に数千円とか頭がおかしいと思われるかもしれませんが,僕は気にしません!!

 

 

そして,結構重要な点だと個人的には思っているんですけど,服と違って場所をとらないのもうれしいです.だからつい買っちゃう(笑)

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大のため,家で過ごす時間が増えたこともあってか,家を建てた頃にあったインテリア欲が再燃してきているので,なおさらヴィンテージのチェンジボタンが欲しくなっています.

 

ヴィンテージショップでお気に入りのチェンジボタンを探すのは,宝探し感覚にも似ていて楽しいのでおすすめです♪