CWU-7/Pとは?

「N3-B」「MA-1」「L2-B」フライトジャケットの後継モデルにあたる
【CWU (COLD WEATHER UTILITY)】シリーズで,年代的には1970年代とそこまで古いものではありません.
USAF (アメリカ空軍)のメカニックやグランドクルーの防寒着として着用していたとされています.

 

で,見た目はどんなジャケットかというと.

AGITOのHPより画像引用

なかなかカッコいいデザインですよね.

どうしてこのジャケットの記事を書こうかと思ったかというと,実物を見たことはなかったのですが,以前からこの【CWU-7/P】が気になっていたっていうことと,この前の古着屋巡りの際にショップの店員さんが着ているのを見て「カッコいいわ」と改めて思ったからです.

ヤフオク!より画像引用

ポケットの形とつき方が秀逸だと思います.アメリカ空軍のジャケットですが,どことなくヨーロッパっぽいデザインの雰囲気が感じられます.フランスっぽいかなって思ったりしています.

個人的には結構,他のUSAFのデザインも好きかも.

ヤフオク!より画像引用

首元はリブ仕様となっています.個人的にはボディと同じ生地の方が好みですけど,そこを差っ引いてもカッコいいデザインだと思います.

CWUシリーズの中では最もデザイン性が高く,かつ普段使いやすい一着でしょう.着丈が短めなので,このジャケットなら多少オーバーサイズ気味に着てもおそらく様になると思います.僕だとSMALLがジャストだと思いますがMEDIUMでも多分いけると思います.

繰り返しになりますが,着丈が短めなのはポイントかと思います.

とにかく見つからないCWU-7/P

そんな気になるCWU-7/Pですが,とにかく数が少ないです.当時のメカニッククルーには相当気に入られていたようで,ネットで見つかる個体も袖にダメージがあったり,汚れていることが多いです.そして数が少ないということは値段も高いです.

1970年代頃のジャケットなのでM-65とかジャングルファティーグジャケットと年代的にはそこまで変わりませんが,USEDで2~30000円前後で,NOS(DEADSTOCK)級だと80000円弱でヤフオク!で出品されています.

うーん,気になるけど,これだと手が出せません.

 

レプリカモノもあるけど,どうせならオリジナルが個人的には欲しいです.

 

年代的にはきっとまだ見つかると思っています.そしてNOS級でももっとロープライスで入手できると思うのでその日が来るのを待ちたいと思います.

 

おわりに

気になるミリタリージャケット,【CWU-7/P】を取り上げてみました.とにかく見つからないこのジャケットは見つけたら値段次第で即購入を考えたい一着です.