ROLEXとIWC

僕が所有している機械式時計は

【ROLEX EXPLORER1】と【IWC INGENIEUR】になります.

今回紹介する【IWC INGENIEUR】は僕にとって特別な1本となります.

 

結納返しとして妻からもらったIWC

当時付き合っていた彼女(現妻)から結納返しとして頂いたものになります.

こんな高価なものを頂く予定は当初なかったのですが,「記念になるものを」という思いから頂いたものになります.

【インヂュニア】といえば【IWC】の代表的な1本のひとつですね.

1955年に誕生した歴史ある1本です.

2001年から2005年まで一時的に姿を消してしまいますが…

初代【インヂュニア】の潔いほどシンプルなデザインと筆記体で書かれた

【International Watch Co】のロゴはかなり好みです.

いつかヴィンテージのIWC欲しいなぁ…

 

僕の所有しているのは2013年~2017年のモデルになります.

ケース径は40mmとエクスプローラー1より少し大きいです.

 

文字盤はこの白いものと,黒いものがありました.

エクスプローラー1の文字盤が黒だったので,迷わず白を選びました.

文字盤の色が変わるだけでかなり印象は変わります.

デイト表示があるので,ちょこっと手間がかかる子です(笑).

 

ロレックスは普段使い,IWCがちょっとおしゃれな時と使い分けています.

 

ちなみに,エクスプローラー1をオーバーホールに出していた時はこのインヂュニアを普段使いしていました.

 

このインヂュニアは死ぬまで大切にしたい1本です.

おわりに

【IWC】の【INGENIEUR】は結納返しでもらった思い出の1本.

死ぬまで大切にする時計です.