2つ目の戦利品《ドリズラージャケット》

そもそもドリズラージャケットとは??

ウィキペディア先生によるとドリズラーは小雨や霧雨時にアウターに羽織る薄手のスポーツ用ジャケット名称とのこと.ハリントンジャケットの一種でオリジナルはマクレガーらしいです.

引用:ウィキペディア

とはいうものの小雨や霧雨といった天候に関係なく,少し肌寒い日に羽織るライトウェイトアウターといった感じの方がしっくりくるかと.

今回,初売りで手に入れたジャケットは《McGREGOR(マクレガー)》社製なので本家のものといえます.

 

モデル名《JUMBO》

マクレガーのドリズラージャケットにはいくつか種類があるようですが,今回手に入れたモデルは《JUMBO》という名前のものになります.

この辺りは全く詳しくありませんので,《JUMBO》というモデルがどういうディテールなのか(特徴があるのか)といったことも知りませんし,他にどんなモデルがあるのかということも正直わかりません.

ただ古着屋のラックにかけられているのを見つけ,試着したらサイズ感も良いものですから即決した一着になります.しかも激安プライスで!!

 

タグ

三角(正確には台形ですが・・・)の刺繍タグになります.

表記サイズは38.

もちろんアメリカ製(MADE IN U.S.A.)です.

Drizzlerの刺繍の下にはモデル名である《JUMBO》の文字が入ります.

Cravenette(クラバネット)というのは薄手の梳毛織物に防水加工を施したものの商標名らしいです.

 

全体像

装飾性がほとんどないきわめてシンプルなデザインです.

カラーはネイビーになります.

首元,袖口はリブ仕様です.

前面の裾はリブ仕様ではありません.フロントの裾がリブ仕様ではないのでややカジュアル度が軽減されるかと.

また,前立ては比翼仕立てでスナップボタンで留めることができるようになっています.

バックスタイルになります.

生地の切り替えはよく見かけるようなデザインになるのではないでしょうか.

背面の裾はリブ仕様となっています.細かいところではありますが,こういうデザインのちょっとした遊び心がお洒落ですね.

 

フロントアップ

生地の切り替えが特徴的かと.

ジッパー仕様となっています.

ジッパーはSCOVILLのものを使用しています.

裾のスナップボタンは2つ.

特徴的な切ポケット.

内側から見るとポケットを形成するために生地が贅沢に使用されていることが分かります.

こういう作りを見ると丁寧に作り込まれているなぁ~と思います.

リブの状態もダメージはなく良好です.

 

ドリズラージャケットやハリントンジャケットといえば

スティーブ・マックイーン氏や高倉健氏がBRACUTA(バラクータ)のG9を着用しているイメージが強いかと思います.

こんな感じで渋く着こなすことは難しいですけど,本家本元のドリズラージャケットを手に入れたことに加え,正真正銘のアラフォーになったわけですので,そろそろおじさんジャケットに挑戦します.

 

これからの季節に着るのであれば,パンツはこの前記事にしたレモンイエローのリーバイスのパンツで決まりかと.

サラッとシンプルに着こなしたいと思います.

 

おわりに

お値段以上のアイテムを新年早々購入できたことを非常にうれしく思うとともに,今年はデニムといった王道アイテム以外にもこういった気の利いたアイテムにアンテナを張り巡らせたいと思います.

王道に比較して圧倒的にお財布にやさしいですから!!