【ONE PIECE OF ROCK】と【FOREMOST】

【ONE PIECE OF ROCK】,デニム好きの人であれば一度は聞いたことがあるブランドでしょう.生地やミシン,縫製にとにかくこだわり抜いた唯一無二のブランドです.僕が語るにはおこがましいくも思えるので詳しくはHPを参照してください.

一方,【FOREMOST】は北陸いや日本を代表するヴィンテージショップになります.アニ散歩でおなじみのアニキこと片野英児氏が来たことでも有名ですね.以前,富山に行ったときにお邪魔しようかと思っていたのに,時間の関係で訪れることができなかったことが今でも悔やまれます.

 

さて,そんな日本を代表するこの2つのショップがタッグを組んだアイテムを購入したので紹介したいともいます.

 

それはFOREMOSTが別注をかけたデニムのハット「ONE PIECE OF ROCK x FOREMOST ,30’s US ARMY DAISY MAE HAT TYPE」になります.

 

 

ソースとなっているのはFOREMOSTが所有している1930年代のアメリカ軍のデニムハットになります.オリジナルは値段が高くて手が出ないやつです.

そのオリジナルのハットを再現したものになります.再現といっても10ozの生機デニムを使用し,型,ステッチワークなどとにかくこだわり抜かれて作られたハットになります.

ヴィンテージを知り尽くしたFOREMOSTだからこそできた別注かと.

 

ちなみに,大体の頭のサイズは把握していることと,ショップまで遠方であることから通販を利用しました!

 

キャップと趣が異なり新鮮です!

汎発性脱毛症を発症してから欠かすことができなくなった帽子.冬は寒いし,春夏秋は陽射しがきつくて頭が暑いので頭皮の保護の面からも必須アイテムとなっています.

冬はときどきヴィンテージのハットを被ることがありましたが,今の季節は専らキャップばかりです.そこに新たに追加したこのデニムハットはキャップとは趣がことなり新鮮です.

しかも首の後ろも陽射を遮ることができるので機能性はキャップより勝ったりします.まぁスポーティーさはキャップに敵いませんけどね.

 

では,簡単ではありますが,購入したハットを見ていきましょう!

ハットはブリムがながい方が好みなのですがそれには理由があって,どちらかというと面長な僕にとってはブリムが長い方がバランスが良いからです.

このハットは6.5cmとまずまずの長さ!

 

ステッチの歪みまで再現するというこだわりよう.すごいの一言です.

 

ちなみにオリジナルがこちら

画像出典:JAM

ステッチの雰囲気がまさにオリジナルの様です.

 

つづいて内側の様子になります.

 

内側にはサイズのスタンプが押されています.こういう雰囲気に弱いです.

【ONE PIECE OF ROCK】のタグが縫い付けられています.

6つのパーツから構成されるこのハットですが,それらを縫い合わせる際に白い布地を使用し補強されています.

オリジナルだとデニム生地がこの布地よりたくさんはみ出ているので下の写真のようにモサモサしていますが,このハットは少しはみ出ている程度です.見た目的にはこっちの方がすっきりした印象があります.オリジナルはオリジナルで時代を感じて悪くないです.

画像出典:JAM

 

とにかくこだわり抜かれて作られたこのハット.即完売してしまう人気商品なので手に入れることができうれしく思います.FOREMOSTでのオンラインショップでの販売はこれが2回目??

デニム生地なので色落ちといった経年変化が楽しめるので,どんな表情になっていくのか楽しみです.