異変は3週間くらい前から

ここ最近,抜け毛が多いなぁと思っていました.

 

そして,「やばくね?!」と思い始めたのが2週間前から.

髪をさわるだけで抜けるまでになりました.

というわけで皮膚科へ!

 

「ちょっとひどいねぇ~」といわれ

ステロイドとセファランチンの内服,ステロイドの外用薬が処方されました.

 

「ステロイドの内服は気が進まないなぁ」と思いつつも,

これ以上抜けては困る!との思いから飲むことにしました.

 

原因として思い当たる節はストレス以外の何物もないでしょう.

治療を開始して1週間

治療を開始しても抜け毛は減らないどころか増え,

そして髪のボリュームは減りつづけました.

 

床に落ちている大量の毛髪,

シャンプーをするたびに大量に抜ける毛髪.

鏡を見るたびに頭皮がみえる面積が増えていきました.

 

僕がとった対策は?

円形脱毛症にはいくつか種類があります.

10円禿が単発でできる単発型.

単発がいくつもできる多発型.

頭部全体の髪が抜ける全頭型.

頭以外の毛も抜けてしまう汎発型.

 

僕は全体的に髪が抜けているので多分全頭型.

だけど側頭部や後頭部の生え際がひどい印象.

 

単発型だと坊主にすると脱毛部分が目立つらしいけど,

全頭型なら坊主にしちゃえばそんなに目立たないはず!っていう安易な考えから坊主にしてきました.

 

サイドは3㎜,トップは6㎜にしました.

約30年ぶりの坊主.

まさか大人になってから坊主にするとは思いもしませんでした.

 

感想は「思ったより悪くないじゃん!」

 

でも抜け落ちた部分と毛髪が残っている部分が混在しているため,

まだらな部分がありました.

これに関しては仕方がないと諦めましたが,

抜け毛に対するストレスはかなり感じなくなりました.

そして髪の手入れが超ラクになりました.

 

反対に坊主にして感じたデメリットは,

直射日光の影響が予想以上に大きいこと.

この夏は帽子が欠かせなくなりそうです.

 

 

おそらくまだ抜け続けると思うので,

治るまでの間は坊主頭で過ごそうと思います.

まぁ年単位ですかね.気長に待ちます.

 

 

ちなみに,まだらな部分がやっぱり少し気になるので

今度はサイドをもっとテカテカにしてやろうと思っています.

 

円形脱毛症の様子も報告していこうと思います.