ジャングルファティーグジャケットを追加!

アメリカ軍のファティーグジャケットを追加しました.

2軒目に訪れたヴィンテージショップでの購入です.

 

過去のファティーグジャケットに関する記事はこちらからどうぞ.

 

今から1年前にはじめて購入したファティーグジャケット.

使い勝手がとてもよかったのとサイズ感が気に入り追加購入しました.

 

今回購入したものも4thモデルです

ジャングルファティーグジャケットは作られた年代とそのディテールから,1st~4thの4つに大きく分類されます.

ディテールの違いについては過去の記事に簡潔に記載してあります.

 

今回購入したのも前回同様4thモデルになります.

 

 

生地の状態からして水の通っていないNOS(DEAD STOCK)と推測されました.

上の写真は購入後,水を通した状態になります.

 

 

同じものを買うなんて勿体ないって思うかもしれませんが,前回と若干仕様が異なるんです.

 

 

前回購入したもののサイズは【X-SMALL-SHORT】.

今回購入したもののサイズは【X-SMALL-REGULAR】.

 

 

【SHORT】と【REGULAR】,すなわち着丈の長さが違うんです.

 

【BARBOUR】にしろ,この【ファティーグジャケット】にしろ,最近,丈の長いモノに惹かれています.これが購入のきっかけといっても過言ではありません.

 

 

【SHORT】と【REGULAR】では着用した時の印象が割と異なります.

 

 

ついでに袖丈も今回購入したものの方が若干長かったです.

前回購入したものはちょっと短かったので,短いことを隠すために,腕まくりして着たり,半袖の上に着たりとしていました.

今回はシャツの上からでもちょうど良い長さかと.

 

 

 

【SHORT】と【REGULAR】違いについては,後日考察したいと思います.

 

 

そして今回は【U.S. ARMY】のワッペン付きです.

 

こちらは前回購入時のものですが,今回のようなワッペンはついておりません.

 

 

軍モノを放出する際に,ワッペンがついている場合,外したうえで放出しないといけないルールとなっているのですが,今回購入したものにはついています.

いい加減な管理ですね.

ただ,ついてちゃいけないものがついていると,なんとなくうれしいです.

 

1969年官給品.いまから50年も前!!

 

 

購入金額はNOSとしては相場相応であろう12800円+消費税でした.

 

ちなみに1軒目で訪れたヴィンテージショップでは

4thのMのデッドが10000円+消費税でした.

XSだったら買いだったのにな・・・.

実は・・・

ひそかに3rdモデルの【S-LONG】のNOSも狙っていたのですが,こちらはいつの間にか売れちゃってました.

大き目に着てもカッコいいかなぁなんて思っていたのですが残念です.

買わなかったことを結構後悔しています.相場より安かったし・・・.

やはり一点物のヴィンテージ品で人気のあるアイテムの動きは早いですね.

 

 

今シーズンからは2枚体制

今年の春からは2枚体制でこのファティーグジャケットをローテーションしていきたいと思います.

3rdモデルはまたいつか見つかれば・・・.

 

まとめ

サイズ(着丈)違いでファティーグジャケットを着こなそう!

 

まだデッドで見つけることができるファティーグジャケットも値段が上昇傾向.値段を釣り上げているところがあるような気も・・・.

 

気になる方はお早めに.