財布を新調する時期は?

【春】と【張る】をかけて新春~春にかけて財布を新調するのが良いと個人的には考えています.

なので,新調するのであれば今がその時期といえるでしょう.

 

今回は欲しい財布のカラーオーダーフェアと新調の時期が幸運にも重なり,

立春である2月4日,しかも大安に新調することにしました!!

今使用している財布

僕が今使用している財布は【大峽製鞄(おおばせいほう)】製のものです.

 

 

大峽製鞄とは?

創業昭和10年の日本を代表する鞄作りメーカーです.

ランドセルを作っていることでも有名ですね.

【皇室御用達】である【大峽製鞄】は【PITTI UOMO】にも参加しています.

 

様々な革の種類で様々な製品を作成しており,それらの製品はオンラインショップからみることができます.

大峽製鞄のHPはこちらから.

 

大峽製鞄のポケットブック

これが今僕が使用している財布になります.

もう,7~8年くらい使用しています.

【ジャーマン・シュリンク】というレザーを使用したものになります.

このジャーマン・シュリンクはエルメス社に開発されたものらしいです.

 

このポケットブックの収納力は非常に高く,

紙幣はもちろんのこと,カード・小銭もたくさん入ります.

 

このお気に入りのポケットブックがだいぶ痛んできたので,結構前から新調することを決意していました.

 

 

今回も大峽製鞄のポケットブックをチョイス

あまりにも使い勝手が良かったので今回も同じポケットブックにすることは決めていました.

 

最近はキャッシュレスの流れもあって小さめな財布が人気となってきているようですが,ポケットブックがかなりお気に入りだったのでリピートです.

 

 

僕は大峽製鞄のメールマガジンを配信してもらっているのですが,

年に数1~2回?くらいカラーオーダーを期間限定で行うという案内が届きます.

今回もその案内が配信されてきたことと,個人的に購入したい時期が幸運にも重なったのでオーダーすることにしました.

 

 

今回のカラーオーダーは【ヨーロピアン・カーフ】限定なので,

【ジャーマン・シュリンク】から【ヨーロピアン・カーフ】に革が変更となったことになります.

 

ヨーロピアン・カーフの財布を以前,母にプレゼントしたことがあり,

とても魅力的な革だったので,次買うならこの革がいいなとずっと思っていたので即決でオーダーしました.

 

 

このヨーロピアン・カーフのカラーオーダーは2月いっぱいオーダーできるので興味がある方は大峽製鞄のHPを見てみてください.

 

何色にするか??

カラーオーダーでは全12色から選ぶことができます.

黒をはじめとする定番色はもちろんのことパープルなんかもあり,

かなり個性的なオーダーができます.

 

ただ,財布の色を選ぶにあたって風水を気にするコンサバな僕は無難なカラーでオーダーしました.

 

完成して届いたらどんなカラーにしたか紹介します.

 

完成は5~6月頃になるとのことですがとても楽しみです.

 

大峽製鞄の製品は他にも所有していますので,

機会があったらまた紹介したいと思います.

 

まとめ

大峽製鞄のポケットブックは僕の中で最高の財布.

2月末までヨーロピアン・カーフのカラーオーダーを行っています.

興味がある方はぜひ大峽製鞄のHPをご覧になってください.

 

created by Rinker
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
¥57,200 (2020/09/30 14:23:37時点 Amazon調べ-詳細)